曼荼羅と写真--What a wonderful world !

埼玉県川越市在住の整体師です。趣味は散歩と旅行と写真撮影と絵画(曼荼羅制作)です。撮影した写真と曼荼羅を観てください。

カテゴリ:植物

タイの蘭(ラン)を栽培してる所で撮影。瑞々しいというか、生々しいというか。エロティックな感じもする蘭。  ...

川越から狭山まで、入間川の土手と河川敷にサイクリングロードがある。5月の少し暑い日ざしとまだ涼しく気持ちのよい風を受けて自転車を走らせた。とある公園で見かけた可憐な花。名前は知らない。  ...

休日に川越郊外を自転車で散歩したとき撮影した花々。今は盛りと咲き乱れる花々。色彩、造形、香りで楽しませてくれる。  ...

喜多院の菊展で撮影。人工的に手を加えられているとはいえ、見事な自然の造形美だ。自然と人の手の合作だ。  ...

喜多院の菊展。昨年の秋に撮影。普段見慣れてる菊とはかなり違う色と形がある。アップで撮ると、存在感が際立つ。 個性的な造形美が作り物(造花)のようにも見えるが、全て生きた花だ。  ...

京都郊外の大原に行ったとき、彼岸花が咲き乱れていた。青い空に真っ赤な彼岸花が、ひときわ映えていたのが印象に残った。 ...

彼岸花が咲き乱れていた秋の休日。埼玉県奥地の農村を散策したときに撮影。妖艶な赤が印象的な花だが、緑の中の赤は、一際目立つ血の色のようでもある。別名「曼珠沙華」サンスクリット語で天界に咲く花という意味だ。おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、 ...

9月中旬に、埼玉県小川町郊外の山を歩いてきた。山にたどり着くまでに観て印象に残った花々を撮影した。家の庭先付近に咲いてた花だ。名前は知らないが、調べてみようと思う。 ...

メキシコにある、世界で一番大きな樹です。幹の太さが世界一です。左隣は、教会の建物です。比較すると巨大さがわかります。※樹幅世界一 「トウーレ・サイプレス」推定樹齢   2000年 根本の幅   14.85 メートル 根本周囲   57.9  メートル 樹高      4 ...

実家の裏の土手で見つけた花々。自然な美しさがある。清楚な感じも。 ...

↑このページのトップヘ