曼荼羅と写真--What a wonderful world !

埼玉県川越市在住の整体師です。趣味は散歩と旅行と写真撮影と絵画(曼荼羅制作)です。撮影した写真と曼荼羅を観てください。

カテゴリ:ベトナム・ホイアン

ホイアンのランタン祭りのときには、河沿いの道端で、灯篭売りの少女(おばさんのことも)が店を開きます。店と言っても数個の灯篭を並べて売ってるだけです。1ドルほどで買った灯篭を、河に流します。 日本の精霊流しと似てますが、こちらは、願いや祈りを込めて流してあげ ...

ホイアンからダナンに行く途中にある、大理石の山の中に掘られた洞窟の中に、寺院がある。そこで一番大きな仏像。仏像の高さは、10メートルくらいだろうか。ベトナムは中国と国境を接していて、中国の影響が色濃く感じられる。仏教寺院も、道教と混じっているものがある感 ...

ホイアンの土産物店の店内ホイアンの果物店。熱帯の果物が所狭しと並んでいる。これも土産物店。ちょっと幻想的な感じ。路上で土産物を売る女性とお客の西欧人の親子。  ...

ベトナムのダナン郊外の風景。岩山は大理石でできていて、大理石を切り出し、仏像など様々な彫刻する工房や彫像を売る店が麓に並んでいる。遠方に見える都市は、ダナン。「ドイモイ」という資本主義化政策で、外資が多数入り、高層ビルが立ち並ぶ大都市に変貌した。ほんの2 ...

夜店のランタン(灯篭)屋街中のランタン屋で店番する少女ランタン祭りの夜は、ランタンと白熱電球以外の照明は、消される。百年前に戻ったような落ち着いて美しい夜景を見ることができる。  ...

薬屋と土産物屋と果物売りのおばさんホイアンの旧市街は、欧米の観光客が多い。自転車の前にお客を乗せる乗り物「シクロ」シクロにはこんな感じで乗る。「はんこ」の文字が!たしか、絹の刺繍の店。女性は縫い娘。 ...

ホイアンの家の屋根。荷台が前に着いた自転車。民家は、店舗と違って、昔の建物の古さを感じさせる。船の貿易をしていた人の家の中庭。 ...

早朝、まだ観光客の姿が見えない町を、地元の人が歩く。ちょうちんは、ホイアンのシンボル。町のいたるところにぶら下がってる。円錐形の藁でできた帽子は、ベトナム人のシンボル。 ...

ベトナムのホイアンという町に行ってきた。世界遺産に指定された町だ。時間がゆったり流れ、人々の表情が優しく暖かい。街並も美しく、幻想的ですらある。機会があったら、一度訪れてみて欲しい。ホイアンは、16世紀末以降、ポルトガル人、オランダ人、中国人、日本人が来航 ...

↑このページのトップヘ